庭木に巣を作らせないための対策法~スズメバチ駆除の負担をなくそう~

スズメバチの巣はこんな場所にできる~早めの対策が肝心~ スズメバチの巣はこんな場所にできる~早めの対策が肝心~

庭木にスズメバチを寄せつけない~普段からできる対策方法~

庭木にスズメバチの巣を作らせないためには、日頃からの対策が肝心になります。こまめに対策を行なっておくことで、トラブルを未然に防ぐことができますよ。

庭木にスズメバチの巣を作らせない方法

定期的に剪定を行なう
庭木にスズメバチの巣を作らせないためには、定期的に剪定を行なって風通しを良くすることが大事です。スズメバチに限らず、多くの害虫は外敵や雨風などから身を守れる場所に巣を作ります。それを防ぐためには、こまめに剪定をして庭木をスッキリさせることが大事なのです。
予防でスプレーを吹きかける
庭木にスズメバチの巣を作らせないようにするためには、ハチ除けのスプレーを使って予防するといいでしょう。ハチ除けスプレーは市販のドラッグストアで販売されていますので、手軽に購入することができます。巣ができそうな場所に散布しておくことで、トラブルを未然に防げるでしょう。
甘い香りのものは置かない
ハチは匂いに敏感な習性を持っています。特に甘い香りには強い反応を見せるので、果物やジュースなど甘い香りのするものは置かないようにしましょう。果物がなる庭木を育てている場合は、スズメバチが寄り付かないように罠を仕掛けて対策しましょう。

普段から意識して対策をする

庭木は、スズメバチの巣ができやすい場所の一つです。そのため、日頃からこまめに対策を行なっておかなければ、万が一の場合にスズメバチの巣駆除が大変になってしまいます。普段からきちんと意識して対策を行なっておくことが大切なのです。

業者に再発防止策を提案してもらう

スズメバチの巣を作らせないための最も効果的な対策法は、業者に再発予防をしてもらうことです。巣を撤去した後でも、ハチがその場所に戻ってくる可能性は十分あります。業者に依頼すると、このような戻り蜂対策として粘着マットを利用して対策を行なってくれるのです。

TOPボタン