庭木に巣を見つけときは~早めにスズメバチ駆除を依頼すること~

スズメバチの巣はこんな場所にできる~早めの対策が肝心~ スズメバチの巣はこんな場所にできる~早めの対策が肝心~

スズメバチに刺されないためには~庭木で見つけても慌てない~

巣を庭木で見つけた場合は、刺されないための対策をしてスズメバチ駆除を依頼することが大事です。刺されないために注意すべきことがいくつかありますので、ご紹介します。

攻撃されやすい格好や色に気をつける

スズメバチから攻撃されないためには、服装に気を付けることです。スズメバチは、黒い色をしたものに対して攻撃する習性を持っているため、黒い服を着ていると刺されてしまう可能性が高いのです。また、キイロスズメバチの場合は、黒のほかにも赤や青にも反応を示すことが分かっています。攻撃されないためにも、スズメバチがいる場所ではこのような色の服を着ないようにしましょう。

庭木でスズメバチの巣を発見したら


スズメバチに刺されにために意識すべきことは?
庭木でスズメバチの巣を発見したら、注意すべきことがいくつかあります。まずは、極力近寄らないようにすることです。何故なら巣に近づくと、女王蜂を守るために他のハチが攻撃してくる可能性が高いからです。一刻も早くスズメバチの巣駆除をしたくなる気持ちは分かりますが、むやみに近づかないことがトラブルを防ぐ結果に繋がります。次に、甘い匂いのする食べ物を置いたり、香水などをつけたりしてハチを刺激しないことです。外出する際は、特に気を付けましょう。

慌てずに対処することが大切

庭木にスズメバチの巣を発見しても、慌てずに落ち着いて対処することが大切です。慌てるとハチを刺激してしまい、余計被害が大きくなってしまう可能性があるので注意しましょう。

予防策としてハッカ油スプレーがおすすめ

外に出るときは、ハチに攻撃されないようにハッカ油を使って予防対策を行なっておくといいでしょう。ハチは匂いにとても敏感で、ハッカなどの嫌な匂いがすれば逃げていく習性を持っています。外出時は、刺される危険性が高いのでハッカ油を服や肌に付けておくと安心でしょう。

TOPボタン