庭木のスズメバチの巣駆除は業者に相談すること

スズメバチの巣はこんな場所にできる~早めの対策が肝心~ スズメバチの巣はこんな場所にできる~早めの対策が肝心~

活動時期の前にスズメバチの巣駆除~庭木は十分に気をつける~

ハチ

ハチの中でも特に強い毒を持つと言われているスズメバチ。最近では、一般住宅の庭木にスズメバチの巣ができてしまうというトラブルが多発しています。スズメバチの巣から身を守るためには、まずスズメバチの習性や活動時期について知っていきましょう。

スズメバチの巣を発見しやすい場所

屋根の軒下
住宅の中でも屋根の軒下は、人の手が届かず安全なのでスズメバチの巣が作られやすいです。また、車庫やガレージの屋根の軒下にも、スズメバチの巣を作られることがあるので注意が必要です。そのままにしておくと、どんどん大きくなってしまうので早めに対処しましょう。
天井裏・壁の中
スズメバチの巣は外部だけにできるわけではありません。実は、住宅の天井裏や壁の中などにも発生することがあるのです。これらの場所には、巣の引っ越しを行なう前に作ることが多く、外からは見えないので発見が遅れるケースがほとんどです。万が一巣を発見してもむやみに近づかないようにしましょう。
庭木
庭木のある住宅は、スズメバチに狙われやすいので要注意です。巣ができ始めたばかりの頃は、庭木の葉に隠れて発見しにくいですが、時間が経つとバレーボールほどの大きさまで成長してしまいます。巣の存在に気付かず庭木の手入れをしてしまうと攻撃される危険性があるので、スズメバチの活動時期には細心の注意を払いましょう。

スズメバチの活動時期

庭木を手入れ時に注意すべき季節は?
スズメバチの活動は、春から秋にかけて活発に行われます。そのため、この時期に庭木の手入れをするときは十分な注意が必要です。万が一、スズメバチの巣ができてしまった場合には、活動時期は避けて駆除するのがおすすめです。冬に入ると女王蜂は冬眠に入り、それ以外のハチは寒さで死んでしまうので、安全に駆除することができます。

知らない間に刺されてしまう危険性

スズメバチの巣が見えにくいところにできてしまった場合、発見したときにはすでに巨大化していたというケースが多いです。被害に遭わないためにも、できるだけ早めにスズメバチの巣駆除をすることが重要になります。

駆除は専門のプロに任せるようにしましょう~身の安全を守る~

スズメバチの巣駆除をする際は、自分でやると危険性が伴うため専門業者に依頼したほうが安全です。業者に依頼するメリットについてご紹介します。

業者にスズメバチの巣駆除依頼をすべき理由

アナフィラキシーショックになる可能性(駆除業者)

スズメバチはとても強い毒を持っています。万が一刺されてしまうと、アナフィラキシーショックという症状を引き起こす可能性があり、最悪の場合死に至ってしまうケースもあるのです。アナフィラキシーショックとは、ハチの毒によって体がアレルギー反応を起こし、吐き気や肌の炎症などを伴う症状です。身の安全を守るためにも、スズメバチの巣駆除をする際は私達にお任せください。

無理せず必ず業者に相談

スズメバチは攻撃性が強いため、刺されてしまう危険性が高いです。刺されるとこのようにアナフィラキシーショックの症状を引き起こしてしまう可能性があるので、自分で駆除しようとせず業者に相談するようにしましょう。

プロになら安心して任せられる

高さのある庭木にスズメバチの巣を作られてしまったときは、駆除が難しいでしょう。業者にお任せすることで、どんな場所でも安全に駆除することができるので安心ですよ。

TOPボタン